top of page

​ミッション・ビジョン・バリュー ワークショップ例

社員が会社や組織に対してのエンゲージメントを高め、顧客エンゲージメントを高めるためのミッション・ビジョン・バリュー策定のワークショップです。現在複数の企業において実施中ですが、弊社では企業の歴史、文化、事業形態に合わせて様々な形で、ミッション・ビジョン・バリューを策定し、さらに社員に共有される展開方式までをコンサルティングでカバーしていることが特徴です。

分析的アプローチで作り上げていきますが、分析の方法は単なる経営指標を用いたデータ分析や、未来分析の手法だけでなく、サービス業などでは感覚値を高めるための手法、人材育成の企業においては、ピクトグラムを用いたイメージ共有プロセスなども積極的に取り入れています。

​求められる状況にもよりますが、ミッション・ビジョン・バリュー策定のキックオフから最終的な展開の開始までハ6か月ほどの期間を必要とします。その間は策定のためのノウハウ、定量的な統計分析、さらには展開のためのアイデアなど様々な形で、単なる作り上げて壁に掲げられるミッション・ビジョン・バリューではなく、全社員に愛され、共有されるミッション・ビジョン・バリューにしていきます。

​下の例はサービス業への提案例で、MVVを社員選抜チームで策定する計画を立ててあります。さらに計画例はお客様のための価値を作り上げるため、感覚値を最大限に生かす策定ステップが特徴になっています。

MVV例.jpg
bottom of page